木暮、宮本チャンピオンベルト獲得!!

 2009年10月25日の東京後楽園ホールで行われた興行で新チャンピオンが誕生した。

日本バンタム級タイトルマッチで小暮と池田が対戦。小暮の終始冷静なリーチを生かした戦術で僅差の判定ではあるが池田からベルトを奪った。

一方、日本ミドル級タイトルマッチでは後藤と宮本が対戦。宮本が攻めの姿勢を崩さず、果敢に攻め続けた結果後藤からベルトを奪った。

現在、新日本キックボクシングはどの階級もチャンピオン争奪戦が繰り広げられている。さあ次は一体どここの階級の誰がのし上がってくるのか!?