松本哉朗、緑川創チャンピオンベルト獲得!!

 2009年5月31日の東京後楽園ホールで行われた興行で二人の新チャンピオンが誕生した。

まずは、日本ヘビー級王座決定トーナメント決勝で松本と柴田が対戦。元日本ミドル級王者である松本が巧みな技術、スピード、経験で遂に3R左フックでKO勝ち。松本は二階級制覇に成功。

一方 、同じく同日に行われた荻野兼嗣 対 緑川創のタイトルマッチでは、しぶとく追い詰めた緑川が5R TKO勝ち(ヒジ打による眉間カットでレフリーストップ)で王座獲得。

これでまた名門藤本ジムが2つのベルトを獲得した。今後もまた日本のキックボクシング業界を牽引していくことになるだろう。