松本&レオンが日本プロスポーツ大賞を受賞!!

 12月25日、都内ホテルにて『2008年度 第41回内閣総理大臣杯 日本プロスポーツ大賞』の授賞式が行なわれた。新日本キックからは、前日本ミドル級王者の松本哉朗が功労賞、日本フライ級王者のレオンケイスケが新人賞を受賞。各スポーツ界の受賞者と並び、賞を受け取った。

 今回の大賞には、今年活躍が目覚しかった石川遼が大賞、殊勲賞には、白鵬(大相撲)、三浦皇成(中央競馬)、西武の渡辺久信監督、そして他にも王貞治、武豊騎手等スポーツ界を動かすそうそうたるメンバーが授賞した。

さあ、今年の受賞者は一体誰なのか!? SKBの今後の選手達に注目だ!!